JPG を WEBP に変換する方法は?

Step 1

JPG ファイルをアップロード

JPG ファイルをドラッグ&ドロップしてアップロード

Step 2

JPG を WEBPに変換

形式を選択して「変換」をクリック

Step 3

変換された WEBPファイルをダウンロード

「ダウンロード」ボタンをクリックして保存

JPG と WEBP 形式の情報

拡張子
.jpg JPG 変換
説明
JPGは、JPEGと呼ばれることもあり、Joint Photographic ExpertsGroupによって開発された標準の画像形式です。 JPGは、高度な非可逆圧縮を使用して、全体的な画質を犠牲にしながらファイルサイズを小さくします。最大で印象的な10:1の圧縮アルゴリズムを実現できます。現在、ワールドワイドウェブやほとんどの画像表示および編集アプリとのシームレスな互換性のおかげで、最も広く使用されている画像形式です。
関連ソフト
Adobe Photoshop
Adobe Photoshop Lightroom
Apple Preview
開発元
Joint Photographic Experts Group
MIME タイプ
image/jpg
参考リンク
拡張子
.webp WEBP 変換
説明
WebPは、Googleが開発したデジタル画像形式です。可逆圧縮と非可逆圧縮の両方を使用するため、PNGと比較してファイルサイズが最大28%削減されます。現在、WebPは、WebPJSJavaScriptライブラリを備えたすべての主要なブラウザでの画像ストリーミングに使用されています。 macOS BigSurおよびiOS14用のGoogleChrome、Firefox、Opera、Microsoft Edge、およびAppleSafariバージョン14で開くことができます。
関連ソフト
Google Chrome
Firefox
Opera
開発元
Google Inc.
MIME タイプ
image/webp
参考リンク
JPG を WEBP に変換 ユーザーからの 評価:
4.6 (162,357 投票)
ご利用いただくと、投票ができるようになります。
xxx ,xxx ,xxx個ファイルを変換しました。 トータルのファイルサイズは 10,124 TBです。